海外での携帯電話の使用

日本と海外では充電の電圧が異なる

日本国内でも必須のアイテムとなっている携帯電話ですが、海外へ旅行する場合には特に携帯電話が役立ちます。一緒に旅行に来た人とはぐれてしまった場合や、病気等で緊急に連絡を取りたい場合には必須となります。海外で携帯電話を充電する時は、日本のコンセントと電圧が異なる場合が多いので、あらかじめ電圧を調整できる機器を購入しておきましょう。もしも携帯電話が対応していない電圧で充電を行ってしまった場合には携帯電話内部のデーターが破損してしまうだけでなく、本体から発火する等の故障の原因ともなってしまいますので注意が必要です。

海外で携帯を利用するには事前の設定が必要

海外で日本の携帯電話を使うためには、その機種が海外でも使用可能な機種か否かを確認しなければなりません。取扱説明書に記載がありますので一読しておくべきです。その携帯電話が海外で使う事の出来る機種であっても、出発前にショップにてローミング手続きと呼ばれる手続きが必要になる場合があるので要確認です。海外で携帯電話を利用する場合には、日本で利用する場合と比べて通話料、通信料とも非常に高額になりますので、携帯会社によって定額制のサービスを提供している会社もありますので、事前に契約しておくことによって高額な請求から身を守る事ができます。

こちらのサイトから茨城の一部で話題のタビマスターズを探して旅に出てみよう。